sound plan M メンバー用

お教室のメンバー専用ページです。 発表会写真など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルイ14世 没後300年記念式典 Ball d' Apollon レポ

BallA07_1.jpg

いわゆる「お城の舞踏会」を始めたのはルイ14世だったので、バロックダンス(ヴェルサイユ・ダンスとも呼ばれております)を
学ぶ者にはルイ14世の没した日9/1に行われる記念式典には特別な意味があります。
今回主催の聖和氏と共に演奏部門を担当させて頂きとても勉強になりました。

今回演奏した曲は当時ヴェルサイユ宮殿で
王侯貴族が踊っていた舞曲です。ご参加のお客様が色々踊ってくださいました。

BallA01.jpg


BallA02.jpg

バロック時代はリコーダーでフルートはまだ無かった、と思っていらっしゃる方もいるようですが、ちゃんとあったのですよ。
トラヴェルソ(横向きの)という名前で呼ばれる フラウト・トラヴェルソはその名の通り横笛です。リコーダーよりも歴史は古く
音量が小さかったせいでしょうか、リコーダーの方が圧倒的に人気があったので少々影が薄いのです。

BallA19.jpg

小さなチェンバロ:スピネット。当時フランスでは楽器たるもの美しなければ、という考えがあり、ギターもチェンバロも本当に美しい。フルートも白磁にブルーの唐草模様とかガラスとか象牙にシルバーのメカとか、明らかに重すぎてなりそうにない
色々な意味でため息が出そうな美しい楽器がございますのよ。(一升瓶を鳴らしているみたいで結構大変でした)

BallA37.jpg

手元にご注目下さい。この城を訪れた著名な音楽家のサインが沢山。

BallA23.jpg

舞踏会なので私も「ブルゴーニュ」と「フォルラーナ」2曲踊らせて頂きました。

BallA41.jpg

今回の看板でございます、 市川智津子 女史 と 聖和笙 師。
アーティスティックな式典パフォーマンス、難易度の高い作品、見どころ満載でした。
聖和師のお衣裳はアポロン。最も難易度の高いこの作品を踊りこなすダンサーは日本に3人おりません。もちろん今回もアポロンを踊ってくださいました。そして市川女史の「アルシードのジグ」軽快でこれもまた難易度が高く、その後にお二人のパヴァンヌ、ロマンチックな「ペルセのパッサカイユ」と続きます。

BallA40.jpg

BallA06.jpg
舞踏会というパーティー形式でしたのでオードブルやケーキも用意され美味しかったです。♪

Ball04.jpg

BallA05.jpg

城主様とルイ君(犬)のお揃いジュストコート♡!!



BallA53_1.jpg


今回の記念品としてルイ14世が自ら踊っていた「アポロンのアントレ」と昨年コーマルアカデミーを受賞されました
高橋久雄氏に敬意を表して「ブルゴーニュ」の舞踏譜を奉納させて頂きました。

高橋氏は私財をなげうってブルゴーニュの遺跡、壁画修復をなさっている高潔な芸術家でいらっしゃいます。
外国人としては初めてのブルゴーニュ名誉市民となられました。
そしてバロックダンスの「ブルゴーニュ」はルイ14世が王女の為に作らせたと言われるクーラントから始まる格式の高い作品です。
コーマルアカデミーを受賞された高橋氏に相応しい作品があって何よりでした。

そしてわたくしにとっても沢山の課題があり大切に思っているブルゴーニュという作品を特別な日に踊らせて頂けたことが何よりも嬉しく、気持ちの上でも新たなスタートを迎えられました。まだまだこの作品を躍り込むつもりです。

BallA26_20150904160823f43.jpg

お仕事を休んで馳せ参じて下さいましたバロックダンス愛好会の仲間と共に記念撮影


見逃しちゃて悔しいー!、気になるー! という方年内もう1回ありますよ。

次回 Ball d'Apollon は10/3 滝野川会館小ホール 15:00~20:00  です。

また詳しくご案内差し上げます。
  1. 2015/09/04(金) 16:48:09|
  2. ライブ・コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2回 Ball d'Apollon 「ペルセ」 | ホーム | 迫り来る本番 :レザール アポロン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soundplanm.blog3.fc2.com/tb.php/75-bd0ab0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Madoka Sato

Author:Madoka Sato
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (17)
発表会 (9)
今月のお知らせ (8)
アルバム (8)
楽典・初級 (5)
shoping (1)
音楽四方山話 (11)
料理・ハウスキーピング (6)
楽譜 (4)
会場案内 (2)
CD 音源 (1)
ライブ・コンサート (6)
書籍 (2)
レッスン・スケジュール (1)
メディア (2)

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。