sound plan M メンバー用

お教室のメンバー専用ページです。 発表会写真など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

2015 3/28(土) 発表会 国立さくらホール PF:矢作木の実   B:秋元公彰  です。

*******************************

新年を迎えお稽古に精進しようと、気持ちを奮起させている皆様へご紹介したい良いお話を見つけました。

私が過去演出をお願いしていた故:村上正洋先生にも同じ事を言われ、励まされ、大切にすべきものは何なのか、唯一つの事を信じて今日に至ります。

私事を並べて恐縮ですが学生時代競争の激しい音楽学校内では「向いてないから、辞めちまえ」と先生に言われておりました。でもお仕事の関係でステージショウを作らなくてはならず
パフォーマーとしてのお勉強をさせて頂くために訪ねた村上先生の所では違いました。

村上正洋先生はドリフターズのコントやヒゲ・ダンス、タレントのマジックショウ、等を演出、出演をなさってきたその道の大御所です。

兄弟子、姉弟子は手先の器用なマジシャン、スタイル・抜群のダンサー、才能あふれる先輩方に囲まれ、私の得意と言えるものが見つかりません。覚えは悪いし、不器用だし、体は動かないし、「向いてない、辞めちまえ」と言われるのをいつも覚悟して恥ずかしいのを堪えて半ば開き直ってついていっておりました。

先生は「おい、まどか、お前は不器用だ。でも気にすることないぞ、器用な奴より、いい芸が出来るようになるから。器用すぎる奴はおもしろくねぇんだよ。」

当時、何の事だかさっぱりわからなかったのですが今は分かります。

子供達にピアノを教え始めてから更にそれは証明されました。

ステージで立派な演奏してくれた子はけして器用ではないし、覚えもよくありませんでした。
どうぞ続きはコチラの記事をご覧下さい。↓
成功者が共通して持つ「グリット」という能力–才能でも、努力でもない第3の要素とは?
  1. 2015/01/01(木) 15:12:13|
  2. 音楽四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽におけるアクセントとは | ホーム | 超レア講演:バレ・ドゥ・ルイ・ソレイユ(太陽王のバレ:バロックダンス)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soundplanm.blog3.fc2.com/tb.php/65-654fa313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Madoka Sato

Author:Madoka Sato
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (17)
発表会 (9)
今月のお知らせ (8)
アルバム (8)
楽典・初級 (5)
shoping (1)
音楽四方山話 (11)
料理・ハウスキーピング (6)
楽譜 (4)
会場案内 (2)
CD 音源 (1)
ライブ・コンサート (6)
書籍 (2)
レッスン・スケジュール (1)
メディア (2)

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。