FC2ブログ

sound plan M お知らせ

フルート教室とレンタル・スタジオのご案内



母の誕生日にてツィメルマンのピアノコンサート&ディナーに出かけました。

非常に沢山の演奏会に行っている わたくしですが、忘れられない程の深い感動を覚えた演奏会は3回程しかなく、その深い印象に残っているうちの1人、それがツィメルマンです。最初に行ったのはショパンコンクールで優勝し脚光を浴び始めた頃30年位前だったと思います。
レコードは持っていたのですが、ツィメルマン程、生演奏の良さが録音では伝わらないと感じる人はいません。
ピアノの鳴らし方が全然違うのです。ご自分で会場に合わせて調律してしまうし、ピアノのハンマー、弦、構造が把握され過ぎていて、ピアノを弾くではなく、ピアノを自由自在に鳴らす、そんな感じです。

今宵はシューベルト特集。多彩な音色の違いを鳴り響かせて下さいました。
お人柄の丸さ、お茶目な感じ、匠な職人気質、シューベルトのピアノソナタという地味な作品に
彼の個性が加わり、もう圧巻でした。音しかない世界にトリップして参りました。

ミューズアークホールに付属のレストランは中々立派です。
ツィメルマンのプログラムに因んだコースメニューを用意してありました。
「軽快な7つの変奏曲」G dur にちなんで

20151130221428f56.jpeg



丸いお野菜が7枚薄くスライスされてお皿の模様のようです。Pop 軽快ですな。


201511302214285fb.jpeg

20151130221430902.jpeg


11/29は 「いい肉の日」だそうで 特別に牛を一頭買いしてカイノミを提供して下さいました。
柔らかくて程よい旨味。初めて頂きました。カイノミ?何処それ?

20151130221431da8.jpeg


20151130221426863.jpeg


ご馳走様でした。

母曰く、「たまには外食しないとダメね、盛り付けとか勉強になったわ」

おっしゃる通りでございます。

********************************
シューベルト作曲 4つの即興曲
No.2


No.3


NO.4