FC2ブログ

sound plan M お知らせ

フルート教室とレンタル・スタジオのご案内

03_1.jpg


C Major:



鍵盤の絵をご覧下さい。一番近くに隣り合った音の幅を「半音」といいます。例えば「ド」の半音上は「ド♯」(ドの右上の黒鍵)
「ド」の半音下は「シ」です。(左の白鍵)
2番目に近い物を「全音」と言います。
全音は文字通り 「半音×2」 です。
例えば「ド」と「レ」は全音の関係にあります。

おなじみのスケール「ドレミファソラシド」(=イオニアン・スケールと言う名がついています)は必ず
「全全半全全全半」という音程で並んでいます。

鍵盤上のどの音から始まったとしても「全全半全全全半」と音を並べるとイオニアン・スケールになります。

例えば「ソ」の音から「全全半全全全半」と並べると「ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ♯・ソ」とファに♯をつけないとイオニアンになりません。このファの♯が調号です。G Major の調号はF♯1つ ということになります。





本日の単語:
●半音・・・一番近くにある2つの音の幅(=ドとド♯)
●全音・・・2番目に近い2つの音の幅(=ドとレ)
●音程・・・音と音の幅
●イオニアン・スケール・・・「いわゆるドレミファソラシド」


今日の問題
Q1:「G」から始まるイオニアンスケールを書いて見ましょう。
Q2:「D」から始まるイオニアンスケールを書いて見ましょう。





Q1 とQ2 の答え

03_2.jpg


GとDから始まるイオニアン